» おすすめの本のカテゴリー » 藤村厚夫さんからのおすすめの本

藤村厚夫さんからのおすすめの本

Hopper Drawings

Hopper Drawings Forty-four plates, reproduced directly
read more

ロスト・インタビュー スティーブ・ジョブズ 1995

ロスト・インタビュー スティーブ・ジョブズ 1995 人生最大のピンチのとき、天才は何を考えていたか? あの幻
read more

iPodは何を変えたのか?

iPodは何を変えたのか? iPodは、何をもたらしたのか? 「『なぜアップルがこの世に存在するのか』と聞かれ
read more

インテル戦略転換

インテル戦略転換 存亡の危機を脱し、世界に君臨するインテルの企業戦略。

企業家とは何か

企業家とは何か 資本主義社会のイノベーターとしての企業家の役割・機能を明確に描き出したもの。シュンペーター体系
read more

富の未来 下巻

富の未来 下巻 21世紀の富はどこから生み出されるのか?その規模とスピードで産業革命をはるかに上回る劇的な変革
read more

富の未来 上巻

富の未来 上巻 富の未来 世界的ベストセラー『第三の波』の著者として知られるアルビン・トフラー博士と夫人による
read more

シミュラークルとシミュレーション

シミュラークルとシミュレーション  

マニフェスト 本の未来

マニフェスト 本の未来 出版メカニズムは「デジタル」により本質的な変貌をとげる! 書籍のデジタル化は「第一段階
read more

ı検索と発見のためのデザイン ―エクスペリエンスの未来へ

検索と発見のためのデザイン ―エクスペリエンスの未来へ モバイルプラットフォーム、ソーシャルネットワークの爆発
read more

ヤフー・トピックスの作り方

ヤフー・トピックスの作り方 ひと月の閲覧数が45億ページ、ひと月の訪問者数が6970万人―今や日本最大級のニュ
read more

戦争と広告

戦争と広告 《広告のもたらす力と悲劇》 広告依頼主は内閣情報局。仕事は戦意高揚をはかるためのポスター制作や、全
read more

日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか

日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか かつては、日本のキツネが暮らしている地域では、人がキツネにだまされ
read more

輿論と世論―日本的民意の系譜学

輿論と世論―日本的民意の系譜学 「世論に従って政治をすると間違う場合もある」(小泉純一郎) …&#
read more

情報の文明学

情報の文明学 物質とエネルギーの産業化から、精神の産業化へ―。情報産業社会の到来をいち早く予告し、その無限の可
read more

現代社会の理論―情報化・消費化社会の現在と未来

現代社会の理論―情報化・消費化社会の現在と未来 「ゆたかな社会」のダイナミズムと魅力の根拠とは何か.同時に,こ
read more

神話と意味

神話と意味 〈神話と科学〉〈未開と文明〉〈神話と歴史〉〈神話と音楽〉などをテーマに、カナダのラジオ局で放送され
read more

一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル

一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル 民主主義は熟議を前提とする。しかし日本人は熟議が下手だと言われる。
read more

なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門

なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門 著作権って何? どうして必要なの? 自分
read more

閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義

閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義 ネット社会の「福音」か、それとも最大の危機か。
read more

視覚論

視覚論 ハル・フォスター編『視覚論』は、視覚表象論・視覚文化論の基本書のひとつとして定評のある書籍です。 編者
read more

見るということ

見るということ すべての芸術は生の文脈とのかかわりを持つ―写真が発明されて以来、人間はさらに多くの膨大なイメー
read more

人類がたどってきた道―“文化の多様化”の起源を探る

人類がたどってきた道―“文化の多様化”の起源を探る 人間の創造性の根源を解き明かす。文明を築き、ロボットや宇宙
read more

なめらかな社会とその敵

なめらかな社会とその敵 「ジョン・レノンは『境界のない世界』を夢想できただけだったが、鈴木健は科学によってそれ
read more

インフォメーション: 情報技術の人類史

インフォメーション: 情報技術の人類史 言葉も、生命も、宇宙さえも――すべては「情報」である! 壮大な文明史。
read more

昔話の形態学

昔話の形態学 文を超えたテクストのレベルにおける《文法》の探究の最初の試みとして、民話・神話・物語等の記号論的
read more

メディア論―人間の拡張の諸相

メディア論―人間の拡張の諸相 テレビ、ラジオ、広告、自動車など現代の多様なメディアの本質と機能から、文化と社会
read more

内臓とこころ

内臓とこころ 「こころ」とは、内蔵された宇宙のリズムである―おねしょ、おっぱい、空腹感といった子どもの発育過程
read more

沈黙のことば―文化・行動・思考

沈黙のことば―文化・行動・思考  

詩人・評論家・作家のための言語論

詩人・評論家・作家のための言語論 詩や小説や評論を書く人に、どこかで役に立つ言語論をめざして吉本隆明が講演した
read more

Up