» 学問と「世間」

学問と「世間」


学問と「世間」学問と「世間」

日本で,個人と社会の間にあって個人の行動を大きく規制している「世間」という存在を学問という面に焦点を当てて論じた学問論.生活=「世間」を学問の対象とすることを説いたフッサールに拠りながら,国民から遊離した大学の学問の現状を批判的に考察し,生涯学習を中心とした現場主義による学問の再編成を提唱する.


Up