» 吉本隆明を読む会(11月22日)

吉本隆明を読む会(11月22日)


吉本隆明を読む会

★考えるサプリとしての吉本隆明—アップデートする時代とその解き方—

生誕90年。これを機に「吉本隆明を読む会」を実施します。10 over 9ゲスト講師の多くの方々が、ご自身の推薦図書に加える吉本氏の著作。いまなお読み継がれる理由はどこにあるのでしょう? 長年のファンから初めて読む方まで入り交じり、吉本隆明とその本の魅力について、色んな角度からおしゃべりしてみたいと思います。

 

★イベント詳細について

日時:11月22日(土) 18時〜21時

会場:東京スクエアガーデン 6階 環境情報センター 研修室

会費:1,000円

参加条件:以下の課題図書より一冊を読んでお持ちください。これ以外の吉本氏の著作や関連図書でおすすめのものがございましたら、そちらでも構いません。

 

★課題図書

1.吉本隆明初期詩集 (講談社文芸文庫)
2.超恋愛論 (知恵の森文庫)
3.読書の方法 (光文社文庫)
4.カール・マルクス (光文社文庫)
5.ひきこもれ (だいわ文庫)
6.世界認識の方法 (中公文庫)
7.なぜ、猫とつきあうのか (河出文庫)
8.共同幻想論(角川ソフィア文庫)
9.第二の敗戦期: これからの日本をどうよむか(単行本:春秋社)
10.心とは何か―心的現象論入門(単行本:弓立社)
11.詩人・評論家・作家のための言語論(単行本:メタローグ)
12-1.  言語にとって美とはなにかⅠ(角川ソフィア文庫)
12-2. 言語にとって美とはなにかⅡ(角川ソフィア文庫)

一覧はこちら

★お申し込みはこちらから

下記のお申込みフォームをうまくご覧になられない場合は、こちらからも受け付けております。


Up