» 1月24日(土)Reading Session(お申込み)

1月24日(土)Reading Session(お申込み)


2015 Back to the Creationシリーズ① :『私デザイン』(著・石岡瑛子)を読む

watashi-design

今年の読書会は、

石岡瑛子さんの「私デザイン」(講談社/2005)

を読むことからスタートしたいと思います。

 

★日時:1月24日(土)14〜17時まで(終了後、新年会あります ※参加自由)
★参加費:1,000円
★会場:東京スクエアガーデン6F 環境情報センター

 

資生堂、パルコの歴史的広告キャンペーン(60〜70年代)を手がけた後、突如渡米。NYを拠点としながら、フランシス・コッポラやマイルス・デイビス、 レニ・リーフェンシュタールといった表現の巨人たちとのコラボレーションを結実させ、カンヌ、グラミー、アカデミーといった世界的アワードの栄冠に輝いた デザイナー・石岡瑛子。

2012年1月21日に逝去するその日まで、仕事への情熱が衰えることはありませんでした。そんな彼女が渡米後のクリエイティブワーク(2000年まで)について、自ら書き下ろしたのがこの本です。

500ページ近い大著ですが、いまなお古びることなく刺激的でスラスラ読み進められます。そしてここには、時代をサバイブするためのヒントが詰まっています。奮ってご参加を。

 

★「私デザイン」まえがきより

「コンピューティメントという言葉が巷を席捲しはじめるほど、デジタル化はエンターテイメントの世界に影響を与え、文化、ライフスタイル、そしてもちろんアートやデザインの領域をも根底から変えていって、その速度は止まることを知らない。

このような時代をサヴァイヴしていくために最も大切なことは、内側から湧き上がってくるほんとうの“自分力”を培うことかもしれない。

宙を舞う塵の数ほどもある情報も、使いようによっては確かにこの混沌とした世界をサーフィンしていくための武器になるかもしれないが、情報収集のパッチワークのような考え方や表現を世に向かって提示してみても、結局は人の心をつかむことはできない」
※ 松岡正剛氏による書評 → http://1000ya.isis.ne.jp/1159.html

 

★お申し込みはこちらから

下記のお申込みフォームをうまくご覧になられない場合は、こちらからも受け付けております。


Up